琵琶湖周航の歌

琵琶湖周航の歌
琵琶湖周航の碑 江崎玲於奈筆 筆

加藤登紀子が歌って、今やポピュラーになった「琵琶周航の歌」です。

この歌の作詞家は、この岡谷出身の小口太郎の作です。

彼は、26才で世を去っています。

さて、この作曲者は、吉田千秋で、クリスチャンなのです。

教会のメンバーのご夫妻から、教わりました。

岡谷図書館で、「吉田千秋『琵琶湖周航の歌』の作曲者を尋ねて」の本を発見。

調べてみて、千秋が、19才で結核になったころ、キリスト教に接するようになったようだ。「琵琶湖周航の歌」が吉田千秋によるのがわかったのは、1993年のことでした。彼がクリスチャンであったとは、とても近くに感じられます。

Coming Soon!

ーーーーーーーーーー

★お知らせ★

11月26日(日)の第3礼拝は、

お休みします。