死海写本の中にイザヤ53章

死海写本
死海写本

20世紀の大発見の一つは、イスラエルの死海の洞窟からでてきた旧約聖書の写本です。

その写本の中には、今日、説教の中で開くイザヤ書53章がでてきます。

これは、キリストの受難についての預言が書かれています。

イザヤ書は預言者イザヤによって書かれました。

炭素年代測定法で調べた結果、B.C.100年までに書かれた写本だったことがわかったのです。

イザヤ53章は、さらっと読んだだけでも、それがキリストの十字架を意味するのがわかります。この写本がキリストの誕生以前に書かれていたとは、驚きです。

イザヤが活動していたのは、キリスト生誕から700年余り前です。

 

 「死海写本」 ミルトス刊 1260円

 

Coming Soon!

ーーーーーーーーーー

4の賛美の会

4月20日(金)14時~

讃美歌や童謡など、ジャンルを問わず楽しく歌います。また、ティータイムもあり!どなたでもご参加いただけます。